test
  • 20160302

test

2012年
  • 20120106





謹んで新年のご挨拶を申し上げます‥!
といってももう年が明けてだいぶ日が経ってしまい明日は冬至。
実はまだ実家の秋田におります(汗)

パソコンに向かうのもままならず、オンラインに顔を出せずにおり
いただいているメッセージへのお返事等全くできておらず、すみません‥!
この状態がしばらく続くのか、今後楽になるのか、それとももっと大変になるのか‥
さっぱり想像できませんができるときにできることを、
前向きにマイペースに頑張って行きたいです。

こんな自分ですが本年も何卒、よろしくお願いいたします。

ご報告
  • 20111207

遅ればせながら、先月20日に男子を出産しました。
無事この場でご報告できる日を迎えることができ嬉しいです。

妊娠がわかった時、安定期に入ったらブログで報告するつもりでおり、
中途半端な記事をあげてしまい、ご心配をおかけしてしまいすみませんでした。
あのような記事をあげてしまったものの、日を重ねるにつれ
無事に育つだろうかという不安が募ってしまい、
どうしても公の場で報告することができずにおりました。

出産後も、出産の経緯や入院中の赤子のトラブルもあり、
すぐに報告することができませんでしたが、
退院して10日、元気に泣いたり乳を飲んだり、
顔が丸くなり、体重も重くなっていく子どもの姿を見ていて、
ようやく自分自身落ち着いてきたところです。

しばらくは慣れない育児に奮闘する日々が続くと思うので、
創作活動のペースはこれまで以上に落ちるとは思いますが、
少しずつ出来る範囲で復活していきたいと思っております。
変わらず見守って頂けたら幸いです。

***

Another<上> <下>』巻、絶賛発売中です!
ありがたい事に再びあの装画を使っていただいております。
しかるべきではありますが角川文庫サイトでのランキングですごいことに‥

最後の記憶』、『眼球綺譚』の新カバーも今日搬入とのことで!
こちら、カバーイラスト描きおろしさせていただいております。
実物はまだ拝見してないのですが色校は感激でした‥

昨日発売されたMdN1月号の付録に載せていただいておりますっ

これらのお仕事情報、近日中に記事アップする予定です。
(このブログ記事書くのに4日かかってるのでいつアプできるかはまだ謎ですが‥/涙)

***

下記、出産の経緯です。
長いですが興味のある方よければお読みください‥!

more »

『小説ウィングス秋号』と『俺の屍を越えてゆけ』
  • 20111110



新書館から本日発売されました『小説Wings2011年12月号』で
折り込みポスターの絵を描かせていただきました。

前作に引き続き(恒例の)“男子が程好く絡んでる絵”がテーマです。
タイトルは『5匹の猫』。私にしては珍しくラフの段階から思い浮かびました。
柄は変えてますが猫のモデルは全て愛猫てちこです。

現在秋田に居るのですが、すっごくすっっっっっごく、イチョウ並木が綺麗で‥!
イチョウの幻想的な黄金色と、秋の穏やかなまったり感、そして
ちょっと冬が近づいてきた肌寒さと猫の温もり、、、少しでも伝えられたらいいなぁ。

ぜひぜひ御覧くださいませ‥!


あ、実家の庭に、住んでた頃の記憶にはなかったイチョウの木が何故かあったのですが
母曰く「銀杏植えたら生えてきた」って‥!いいなー!
埼玉に帰ったらやってみようと意気込んでます。


***

ソニー・コンピュータエンタテインメントから本日発売されました、
PSP版『俺の屍を越えてゆけ』のとあるコンテンツに一枚描かせて頂きました。

以前からお世話になっているゲームデザイナー、作家の桝田省治先生が手掛ける
伝説のゲームの復刻版です。
私はゲームに関してはほとんどプレイをしたことがなく、ものすごく疎くて恐縮なのですが、
昔人気を博したゲームの復刻版とのことで、たくさんの方が心待ちにしていた作品。
ささやかながら参加させて頂けて恐れ多くもすごく嬉しいです‥!

おまけ的要素ではありますが、ゲーム内のお楽しみコンテンツでもあるので
言及は自粛しますが、雑誌の記事によるとそうそうたる方々が寄稿されてるとか‥(滝汗)

PSPをお持ちの方はどうぞ探してみてくださいませ~!

***

読書メーターでパブリッシュアカウントなるものを作ってみました。→こちら
読書がお好きな皆様にお仕事情報をダイレクトに、あとちょっとした交流ができたらなぁと‥
他にもブクログでもお仕事本棚作っております。→こちら

Twitterをメインに、mixi、ブクログ、読書メーターと、サイトの他には
その辺りを中心に今は情報を発信している感じです。
アカウントをお持ちの方はぜひチェックして頂けたら幸いです‥!

竜宮ホテル 迷い猫
  • 20111018


三笠書房さんから17日に発売されました、村山早紀先生著『竜宮ホテル 迷い猫
のカバーイラストを描かせて頂きました。


作家の響呼は、異界の住人が見える左目を持ちながら、その力と、それゆえに見える世界を否定して生きてきた。だが、住まいの古アパートが崩壊し呆然としていた響呼は、その傍らで泣く猫の耳としっぽのある少女と出会う。泣き倒れてしまった少女を連れ、今はアパートとなっているクラシックホテル「竜宮ホテル」で世話になるが、そこは、美しくもどこか不思議な場所で……。(公式サイトより)


児童文学でご活躍されている村山早紀先生の新シリーズです。
三笠書房さんの新レーベル、『f-Clan文庫』の創刊ラインナップ!

ゲラを読み終えた後、なんだかとっても人恋しくなったのを覚えています。
人と人との繋がりっていいものだなぁって‥。
竜宮ホテルのキャラクター達に、響呼さんだけでなく自分までもが
手を差し伸べてもらったような、じんわりと温かい気持ちになりました。
ラストは涙があふれたけど、それは決して悲しくて出たものではなくて‥
うまく言えないのですが‥
やさしい、やさしい、物語です。是非ご覧下さい‥!

表紙の絵はとにかく、純粋で慎ましやかでけなげで愛らしい、
天使のような妖精のような‥そんな私の中の理想のひなぎくちゃんを、
いかにしたら描けるか!とかなり四苦八苦しました。なかなか近づかなくて‥
少しでも皆様に、物語のひなぎくちゃんと重なってもらえたら嬉しいです。

実は、村山先生には1月の角川さんの新年会でお会いしているというご縁がありまして‥!
『羽州ものがたり』の菅野雪虫先生のご紹介でご挨拶させて頂いたのですが、
なんだかこういう、素敵な偶然も、竜宮ホテルの魔法!?って勝手に大切にしてます。


創刊全ラインナップ頂きました‥!抱えてるお仕事が落ち着いたら読むんだー!ワクワク


***

12日に通販発送しました。通販ご利用下さった皆様、本当にありがとうございました!
ご登録頂いているメールボックスの方、今一度ご確認をお願いいたします。

今回のtechicoo*letter↓

絵は●ナザーの○イたんです‥(ラフもラフで恐縮なので伏字)

そしてすっかりアプし忘れていた7号↓

このラフさ加減はかなりしどい

版権ミニキャラ
  • 20111018



4月の話ですがこの記事で触れたSD版権キャラ絵です。
昨年に続きディテとキャラをペアリングしました~!(昨年のはコチラ)
ディテの公開時期を待ってたはずが一ヶ月以上遅れてアプアプっ

ファンの皆様、前もってすみません‥
ディテには薄桜鬼から沖田さんをリクエストしました!
ディテのSDは私のと違って本格的で超絶可愛いのでぜひぜひ見に行って下さい!

*

コミックライブin名古屋サマースペシャル2011チラシのための描き下ろし
2011年8月28日(日) ポートメッセなごやにて開催
主催:スタジオYOU

『ひらり、vol.5/みみみこのこ』とカレンダー
  • 20110912



新書館さまから8月25日発売されました、ピュア百合アンソロジー・ひらり、vol.5にて
漫画描かせて頂いております。
ひらり、はガールズラブアンソロジーなんですが、そのジャンルに収まらないくらい
多種多様な女子同士の形、物語が一冊に詰まってて‥
我ながらすごいアンソロジーに関わらせていただいてるなぁって、毎回思うのですが、
今回もつくづく思いました。本当に光栄至極です‥!!

読んで下さった方は、Webアンケートも実施されておりますので
よろしければご感想お願いいたしますー!(セ、セニョリータ‥)


私は嬉し恥ずかし、まさかの続編‥!
今回はスケジュール的にネタ的に、6ページと少なめなのですが、
前回以上にみみみこ達が大暴れしております!
温めていた新キャラも登場させることができたし、設定も漫画に組み込めたかなと思います。

つくづく思うのですが、私に4コマを描かせることをご提案下さった担当様すごい‥!
楽しくてもくもくと話が湧くのできっと自分に合ってると思うのです。(‥と思いたい)
でも、自分では一生そんなことに気づかなかったと思うのです。
(幼少期からシリアス漫画の妄想はいくらでもしてたのですがギャグ系は考えなかった‥)

何回も言っててホントあれですが、未だに商業誌で漫画描かせてもらったとう事実に
実感が湧いておりません‥(苦笑)
漫画は絵と違う大変さもあり、(主に、まだ慣れない大変さ)
まだまだ手探り状態で至らぬ点ばかりですが、考えるのも描くのもほんっっっと楽しい!
こうして小さい頃の夢が形になった見本誌を手に取る度に、担当様、出版社様、
そして何より、前作に温かいご感想やご声援下さった方々に
感謝の念を届けたい思いでいっぱいになります。

本当にありがとうございました‥!!

***

FEWMANYさんのオンラインショップで、2012POPCULTUREカレンダーの
予約受付が始まりました!
詳細はコチラです、よろしくお願いします~!

30日までの限定特典が非常に豪華です!!
逆に、先だって自分の通販で予約して下さった皆様に恐縮なので
私も何かサプライズを考えたいと思っております‥が‥どどどうしよう‥
何かリクエストあったら教えて下さい‥っっ>予約者さま

***

このブログですが、今回初めて気づいたのですがたまに落ちてるみたいです‥
今回は週末ずっと見れませんでした。むー。
ディテみたく移転を考えるべきか‥でももう何年も使っているので
膨大な記事の引越しになってしまう><

ご迷惑をおかけします‥!

『殺人鬼--覚醒編』
  • 20110827


角川書店さまから25日に発売されました、綾辻行人先生著『殺人鬼--覚醒篇』の
カバーイラストを描かせて頂きました。


90年代のある夏、双葉山に集った<TCメンバーズ>の一行は、突如出現した殺人鬼の手により、一人、また一人と惨殺されてゆく……いつ果てるとも知れない地獄の饗宴。その奥底に仕込まれた驚愕の仕掛けとは?(公式サイトより)



綾辻先生の裏の代表作といわれる本書。その表紙を飾らせて頂けて光栄です‥!

スプラッターの表現がすごいということで、拝読するにあたり
担当様方や綾辻先生ご本人からもご心配、お気遣いを頂いてしまいました。恐縮‥
散々「無理しないでください!」ってお気遣い頂いたのもあり、
いざ!っていう感じに勇気を出して拝読したのですがたたたたしかに‥!
殺人鬼の登場シーンはこの上なく、悲惨で恐ろしく、この上ない地獄絵図でした。
(なので、スプラッタが苦手な方はご注意くださいね。)
ただただ、綾辻先生の醍醐味である大どんでん返しはやはりひたすら素晴らしいです‥!!
残虐なシーンももっとじっくり読むべきだったなぁって後悔しました。
後悔したところで読み返すのにも勇気が入りますが‥(笑

また、それだけでなく、登場人物である少年少女が‥!
後半の逃走劇を繰り広げる二人、すごくいいです。
詳しくかくとネタバレになるので自粛しますが、仕掛けられたトリック以上になんていうか、
この二人のひたむきさがこの物語の救いだったなぁって‥


表紙絵につきましては、構想段階でけっこう苦労し、その点でも思い入れが深いです。
ラフ、今までに描いたことのない数を描きました。(機会があったら公開したい‥!)
綾辻先生の描きおろしのお仕事は角川装丁室の鈴木久美さんという
デザイナーさんといつも一緒にさせていただいているのですが、
毎回超長電話でああでもないこうでもない、と相談に相談を重ねて頑張っています。
なんていうかもう、久美さんなしでは描けないよ~っていう依存しまくりな状態で‥
綾辻先生や担当編集様にもコンビ認定いただいてます(笑

自分が今までに描いたことのない新境地を開拓できているのは、ひとえに
綾辻先生とその作品、そして支えてくださる角川の皆様のおかげです。
綾辻先生のファンの皆様に納得してもらえる作品を描けるようこれからもがんばりますっ


***

ピュア百合アンソロジー・ひらり、vol.5も発売しております‥!!
ほんっっっっっとうにありがたい話で、『みみみこのこ』の続編を描かせて頂きました。
未熟な私に、またしても漫画描かせてくださった新書館様‥御心広すぎます‥‥

こちらはまだ全部拝読できてないので後ほどレポあげにまいります!!

小説ウィングス夏号ポスターと夏のイベント
  • 20110810







新書館から本日発売されました『小説Wings2011年夏号』で折り込みポスターの絵を描かせていただきました。

前回に引き続き“男子が程よく絡んでる”テーマで考えて、初の軍服青年になりました。金髪も初!楽しかった‥!!

男子を描くときはどうしてこうもいつもとは違うスイッチが入ってしまうのか‥ということを延々考えています。
結局、『自分の中の2D男子に対するの理想像が高すぎるから、というか、まだはっきり見えてないから‥というか、まだ理想がはっきりわかってないから』という結論に今のところ至っております。
奥深いぞ男子‥!

自分の作品の中では非常に珍しいテーマだと思います、ぜひぜひお手にとってご覧下さいませ‥!


***

夏コミが近づいてますねー!
夏コミ、そしてその次の週のコミティア共、私自身は参加できないのですが
相方Diteが本を置いてくれます。ディテありがとう~~!

コミックマーケット80
スペース:西れ-62a 「calamaio
日時:8月14日(3日目・日曜日) 10:00 - 16:00
場所:東京ビッグサイト

コミティア97
スペース:R01b 「calamaio
日時:8月21日(日曜日) 11:00 - 16:00
場所:東京ビッグサイト 東5、6ホール

calamaioはがっつり新刊が出ます!
Diteファンの皆さん多分かなりお待ちかねの少年本!
ディテの双子オリキャラ全と覚のオープニング漫画&新作絵をはじめ
圧巻の内容となっております。しかもクリアファイル付きっ

calamaioの新刊情報や頒布リスト等詳細はコチラ↓
EVENT INFO

てちからvol.15も無事発行と相成りました~!
てちからWebに表紙公開中です。↓


今回お互い描きおろしはできなかったのですが、
相方が超かわいい背景画像を手作りしてくれました。手ぬぐいとか浴衣柄に欲しい‥!
表紙、私の方はカレンダー用描きおろしの新作の一部分となってます。

この夏のイベント、「calamaio」のスペースにぜひぜひ足を運んでみてくださいね。

***

ほんでほんで、相方絡みでもういっこぜひぜひお知らせしたいことが‥

Diteの初コミック「エデンの箱庭」が、本日10日発売です!

去年から陰ながら応援してて、頑張ってる姿とか、その熱意とかを間近でずっと見てきたので、一足先に送ってもらった見本を手に私まで感無量。。何度も読んでるのにうっかりラストで涙が止まりませんでした。

切なくて苦しいけど、あったかいストーリーが、Diteならではの世界観&キャラクターの魅力と相まって、ほんとに素敵なデビュー作だと思います。

ぜひー!!


Diteわーるど!

DEUSLAYER単行本発売
  • 20110802

DEUSLAYER (講談社BOX)

神世希先生著『DEUSLAYER』の単行本が講談社BOXから本日発売されました。
コチラで試し読みができます。
8月いっぱいは公式サイト壁紙が配布されており、カレンダーverもあります!


人口が激減した二十二世紀の日本。
太平洋に浮かぶ人工島の海上新都心で暮らす孤児の藤原法火は、クラスチェンジしながら数多のスキルをマスターしていくさすらいのバイト戦士である。
謎の記憶喪失のためピザ配達のバイトを首になると、今度は「吸血館」と呼ばれる古い館の主・黒田チカゲに住込み家政夫として雇われたノリカ。
その館に住む美少女三姉妹は、夜な夜な「ストレンジア」と呼ばれる未知の外敵との戦いを宿命づけられており……!! (公式サイトより)



電子雑誌BOX-AiRで半年に渡り連載されていた本作。
初めて読んだ時、その文体にまず圧倒されたのを覚えております。
これまで見たことのないルビの振り方が新鮮で、更に活気溢れ勢いのある筆力!
展開が早くて面白くて、最初から最後まであれよあれよというまに夢中で拝読しました。
激しい戦闘シーンや少女達の繊細なシーン。どれも美しく頭に浮かびました。
その何分の一も自分は絵にできなかったかもしれない‥ですが、
毎回本当に楽しく描かせて頂きました。

また、キャラクターデザインから扉絵、そして単行本と、長くに渡り、同じキャラクターを
何度も描かせていただいた作品は初めてで、とても思い入れの深い作品。
いつも、BOX-AiR編集長の山本さんがその一枚一枚に嬉しいお言葉を下さって‥
とても有難かったです。

描きおろさせていただいた表紙のテーマはずばり“傷だらけの百合 by山本さん”!
2つの窓で何を見せるか、がキーなのは難しかったですが
こういう形で絵を描くのもまた楽しかったです。
中の挿絵はこれまで描かせていただいた6点がグレースケールで掲載されています。
また他に、秘蔵の(‥‥)ラフデザインが数点掲載されています。
見て頂けるとお分かりになるかと思うのですが、私のラフは統一感が皆無で、
丁寧に描いたのもあれば、拙すぎてこんなのよく出せたな‥というのもあり‥
結構まんべんなく掲載されているのでその辺りも楽しんで頂けるのではないかと‥
非常にお恥ずかしいですが‥‥‥

昨日見本を頂いたのですが、こうして一冊に収録されているのを見るとますます感慨深いです。


頂いた神世希先生サイン色紙!↑

左下の色紙は、神世希先生のサイン入りで、全国150店舗の
講談社BOXの応援書店さんに置かれているそうです。
右上の名刺サイズのカレンダーももしかしたらゲットできるかもなので
ぜひぜひ探してみて下さい‥!

  *  next »

CALENDAR

« 201609 »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

RECENT ENTRIES

CATEGORIES



スティッカムホーム